きもの処 三河屋は、静岡県静岡市葵区の呉服店です。伝統の文様に創意工夫を施した一味凝った名品を取り揃えて、あなたのご来店をお待ちしております。

有限会社三河屋宗蔵
〒420-0831
静岡県静岡市葵区水落町16-16
TEL.054-245-7737
FAX.054-245-7738

定休日なし
10:00〜19:30
駐車場有
──────────────────
・着物 帯
・仕立て
・おしゃれ着
・フォーマル

・普段着着物

・メンズ着物

・木綿着物
・着物リメイク
・パールトーン加工等、
  きものに関する加工全般
──────────────────

 

パールトーン加工

 

パールトーン加工

パールトーン加工
 
きもの処三河屋では、安心の
【パールトーン加工】
をおすすめしています。

お買い上げいただいた品物はもちろん、
お手持ちの着物や帯を安心して末永くご愛用いただくために、
雨や汚れから着物を守るガード加工【パールトーン加工】を推薦します。

加工済みのお着物・帯・長襦袢はお召しになった後、
パールトーン社による無料メンテナンスが受けられます。
お手入れアフターサービスで汗取り、衿汚れ、裾、袖口の汚れなど、
通常の着用でついた汚れであればほとんど
無料サービスの範囲でお手入れが出来ます。
 
※その際パールトーンの効力チェックも行い、
効力が弱まっていた場合は再度加工いたします。

特に長襦袢の汗取りはきもの通の三河屋のお客様に大好評です。

汚れがきつく、追加料金がかかる場合は
お見積もりをお知らせしてご相談の上、
処理させていただいています。

もちろん他店でお買い求めになられた品
パールトーン加工済みのものであれば、
お預かりさせて頂きます。
お気軽にお申し付けください。
 
◆お手入れ方法と注意点◆
きもの着用後、汚れなどのお手入れはすみやかにしてください。
またはお早めに三河屋までお持ちください。
日数が経ち過ぎますと汚れが沈着し落ちない場合がございます。
お客様が下記お手入れ方法に従ってお手入れされ
汚れや揮発油(ベンジン)の輪ジミが残った場合には、
アフターケアにてお手入れさせて頂きますのでご安心ください。
※地直し・ヤケ直し・生地をこすってスレが発生した場合、カビ・汚れの
ひどいものや変色しているもの、着用シワ等のお直しは有料となります。
 
●水性の汚れ(しょう油・ジュース・お酒など)がついた場合
①汚れをきれいなタオルで吸い取ってください
②残った汚れに少し水をかけて、指先で織り目に入り込んだ汚れを
浮かびあがらせるように、かけた水に溶かし込みます。
(汚れを生地にこすり込まないようご注意ください)
③もう一度タオルで軽く吸い取ります
 
●油性の汚れ(化粧品・てんぷら油・衿、袖の汚れなど)
 揮発油(ベンジン)でお手入れしてください
 ※ベンジンの使用によりパールトーンの効力が弱まることはございません
①汚れの箇所の下にタオルを敷いてください。
②揮発油を別のタオルにたっぷり含ませてください。
③②揮発油を含ませたタオルで、汚れを溶かすように少しの間押さえてください。
④もう一度揮発油をタオルに含ませて、汚れを拭いてください。
 輪ジミができないよう、揮発油の周りをぼかすように拭いてください。
⑤汚れが残っている時は、もう一度④をくり返してください。
⑥お手入れ後、ドライヤーで乾かしてください。
 ※乾いてからこすると生地が傷むのでご注意ください。
ご注意:揮発油ご使用の際は近くに火気の無い事を確認し、
換気を充分におとりください。
 
●ご自宅での簡単汗とり
①着物・長襦袢・帯を着物ハンガーに裏返して干します。
②水を入れた霧吹きで、汗をかいた部分(脇・帯廻り・シワが強い部分)に
水を霧吹きます。
③きれいなタオルを2枚用意し、霧吹きで水をかけた部分を
挟むようにして押さえ、水分を吸い取ります。
 
■特にご注意いただくこと■
・パールトーン加工済のお着物でも、化学薬品を含んだ色素
(インク・マジックインク・墨汁・一部化粧品・口紅など)や
熱いものは、特に生地に深く浸透しシミになる場合がございます。
・パールトーン加工は生地上に膜を張るコーティング加工では
ありませんので、色落ち、色止め効果はありません。
・パールトーン加工済のお着物の丸洗い・洗い張り・染め替え等は
当社にてご依頼ください。
パールトーン社以外にて丸洗い・洗い張り・シミ抜き等をされますと、
加工の効力が減退しますのでご注意ください。
<<有限会社三河屋宗蔵>> 〒420-0831 静岡県静岡市葵区水落町16-16 TEL:054-245-7737 FAX:054-245-7738