きもの処 三河屋は、静岡県静岡市葵区の呉服店です。伝統の文様に創意工夫を施した一味凝った名品を取り揃えて、あなたのご来店をお待ちしております。

 

きものクリーニング

 

着物クリーニング

着物クリーニング
 

 

お召しになったお着物のお手入れも
安心の呉服専門店・三河屋におまかせ下さい。


三河屋は”お着物を安心して沢山お召し頂きたい”

という思いから、お着物の丸洗いクリーニングを
サービス価格にて承っております。

◆丸洗い◆

きもの(袷)しつけ・プレス付き
3,600円(税別)

 

きもの(単衣)しつけ・プレス付き

3,500円(税別)

 

長襦袢 プレス付き
2,600円(税別)


振袖 しつけ・プレス付き
3,800円(税別)

 

振袖長襦袢 プレス付き
2,800円(税別)

 

浴衣 桶洗い プレス付き
2,300円(税別)

 

絞り浴衣 桶洗い

3,500円(税別)

 

※納品まで約1ヶ月頂戴します

(お急ぎの方はご相談ください)

 

また、汗を多くかかれた場合、
シミのついてしまった場合には
丸洗いと併せて汗抜き・しみ抜きを
オススメしております。


・衿ふき
・裾汚れ


の簡単なお手入れから、

・洗張り
・仕立替え
・染め替え


まで何でもご相談下さい。

・半襟の付け替え
・ほころび直し

 

といった針を持つ時間のないお客様の手間しごともお預かりいたします。

 

*お着物に関することでしたらどんなことでも、

お気軽にご相談くださいませ*

 

 

パールトーン加工

パールトーン加工
 
きもの処三河屋では、安心の
【パールトーン加工】
をおすすめしています。

お買い上げいただいた品物はもちろん、
お手持ちの着物や帯を安心して末永くご愛用いただくために、
雨や汚れから着物を守るガード加工【パールトーン加工】を推薦します。

加工済みのお着物・帯・長襦袢はお召しになった後、
パールトーン社による無料メンテナンスが受けられます。
お手入れアフターサービスで汗取り、衿汚れ、裾、袖口の汚れなど、
通常の着用でついた汚れの範囲であればほとんど
無料サービスの範囲でお手入れが出来ます。
 
※その際パールトーンの効力チェックも行い、
効力が弱まっていた場合は再度加工いたします。

特に長襦袢の汗取りはきもの通の三河屋のお客様に大好評です。

汚れがきつく、追加料金がかかる場合は
お見積もりをお知らせしてご相談の上、
処理させていただいています。

もちろん他店でお買い求めになられた品
パールトーン加工済みのものであれば、
お預かりさせて頂きます。
お気軽にお申し付けください。
 
◆お手入れ方法と注意点◆
きもの着用後、汚れなどのお手入れはすみやかにしてください。
またはお早めに三河屋までお持ちください。
日数が経ち過ぎますと汚れが沈着し落ちない場合がございます。
お客様が下記お手入れ方法に従ってお手入れされ
汚れや揮発油(ベンジン)の輪ジミが残った場合には、
アフターケアにてお手入れさせて頂きますのでご安心ください。
※地直し・ヤケ直し・生地をこすってスレが発生した場合、カビ・汚れの
ひどいものや変色しているもの、着用シワ等のお直しは有料となります。
 
●水性の汚れ(しょう油・ジュース・お酒など)がついた場合
①汚れをきれいなタオルで吸い取ってください
②残った汚れに少し水をかけて、指先で織り目に入り込んだ汚れを
浮かびあがらせるように、かけた水に溶かし込みます。
(汚れを生地にこすり込まないようご注意ください)
③もう一度タオルで軽く吸い取ります
 
●油性の汚れ(化粧品・てんぷら油・衿、袖の汚れなど)
 揮発油(ベンジン)でお手入れしてください
 ※ベンジンの使用によりパールトーンの効力が弱まることはございません
①汚れの箇所の下にタオルを敷いてください。
②揮発油を別のタオルにたっぷり含ませてください。
③②揮発油を含ませたタオルで、汚れを溶かすように少しの間押さえてください。
④もう一度揮発油をタオルに含ませて、汚れを拭いてください。
 輪ジミができないよう、揮発油の周りをぼかすように拭いてください。
⑤汚れが残っている時は、もう一度④をくり返してください。
⑥お手入れ後、ドライヤーで乾かしてください。
 ※乾いてからこすると生地が傷むのでご注意ください。
ご注意:揮発油ご使用の際は近くに火気の無い事を確認し、
換気を充分におとりください。
 
●ご自宅での簡単汗とり
①着物・長襦袢・帯を着物ハンガーに裏返して干します。
②水を入れた霧吹きで、汗をかいた部分(脇・帯廻り・シワが強い部分)に
水を霧吹きます。
③きれいなタオルを2枚用意し、霧吹きで水をかけた部分を
挟むようにして押さえ、水分を吸い取ります。
 
■特にご注意いただくこと■
・パールトーン加工済のお着物でも、化学薬品を含んだ色素
(インク・マジックインク・墨汁・一部化粧品・口紅など)や
熱いものは、特に生地に深く浸透しシミになる場合がございます。
・パールトーン加工は生地上に膜を張るコーティング加工では
ありませんので、色落ち、色止め効果はありません。
・パールトーン加工済のお着物の丸洗い・洗い張り・染め替え等は
当社にてご依頼ください。
パールトーン社以外にて丸洗い・洗い張り・シミ抜き等をされますと、
加工の効力が減退しますのでご注意ください。
 

染め替え・寸法直し・リフォーム

染め替え・寸法直し・リフォーム
 
 
三河屋ではいつでも
染め替え、寸法直し、
リフォーム、リメイクのご相談を承ります。
 
◆昔のお着物
◆譲られたお着物をどうしたら良いか
などなど、
どんなことでもお気軽にご相談ください。
(ご相談のみでももちろんOKです)

お手持ちの古いお着物の染め直し三河屋の得意な仕事です。
 
◆染め替え例のブログ記事◆
京都の悉皆屋さんとは先代からの長いお付き合い。
品物によっては染めつぶし屋さんに直接お願いすることもあります。

お客様とお話をしていると、染め直し、色直しは失敗、
ご不満の多い仕事というのが良くわかります。

呉服屋にとっては正直なところリスクの多い仕事です。
でも、私はこの悉皆仕事が大好きなのです。

なぜ、染め直しやリフォームを一生懸命させていただくのかというと、

一つには
昔、この着物を購ってくださったお母様やおばあちゃま、
あるいはまだ若かったお客様が少ないお給料の中から無理してお求めになったかもしれない、
そんなきものとお客様やご家族の歴史を感じることができるから。
きものの心が語りかけてくる、ご家族の希望や幸せが聞こえる気がするから、
古いものを見せてもらうのは本当に楽しいのです。

地色が変っても柄の思い出が、ああ、あの時お母さんに誂えてもらった小紋を
今また着ることが出来る、とお客様が喜んでくださるのが、
本当に楽しいことなのです。

一つには
きものを作った職人さんの技術にふれること。
昔は職人仕事の手間賃は現代とは比較にならないほど安く見積もられていたでしょう。
作った人の気概を感じることが多いです。

一生懸命精魂込めて作った着物が、箪笥の中で眠っていたけれど、
現代にマッチする感覚で染め替えられてお召しいただけたら、
作った職人さんはどんなに喜ぶだろう、と想像することがたびたびあります。

◆古いシミが取れないとあきらめていた着物
◆色柄が古く感じて着られない着物


おばあさまのお召しにならなくなった色無地を二枚つぶして、
5歳の坊ちゃんの着物と羽織を濃淡で作らせていただいたこともあります。

箪笥の中をひっくり返してみて、気になる着物があったら、ぜひ一度ご相談下さい。

また年に2回、1月と7月に京都から悉皆屋さんをお呼びして
その場で見積り金額のわかる無料ご相談会を開催しています。
 
サイズの合わないお着物の寸法直しの
ご相談もお気軽にどうぞ。
 

着物なんでもお直しご相談

着物なんでもお直しご相談
<<きもの処三河屋>> 〒420-0831 静岡県静岡市葵区水落町16-16
(10:00~19:00 定休日:水曜) TEL:054-245-7737 FAX:054-245-7738